タダシ ショージ|TADASHI SHOJIドレスの通販・セール・個人輸入情報ブログ

タダシ ショージ|TADASHI SHOJIドレス通販店舗【TADASHI STYLE】店主のブログ

庄司正さん TADASHI SHOJIのドレスにこめた思いとお人柄

投稿日:2017年2月22日 更新日:

タダシ ショージ|TADASHI SHOJIドレス通販店舗、TADASHI STYLE【タダシ スタイル】女性店主の南です。

タダシショージのドレスは、年齢・人種・体型を問わず、すべての女性を美しく見せてくれるドレスとして知られています。

TADASHI SHOJIブランドの設立者であり、デザイナーである庄司正さんは、どのような思いをこめてドレスをデザインされているのでしょうか?

本日は、庄司正さんの服作りにかける思いや、そのお人柄について、ご紹介したいと思います。^^

記事内容は、2013年ハフィントンポストUS版でのインタビューを抜粋してご紹介しています。

少し古いのですが、当時と庄司正さんの服作りのポリシーは変わっていないとおもいます。何より、インタビューの内容が素晴らしいのです。

あなたと、タダシショージのドレス作りにかける庄司正さんの思いをシェアできたらうれしいです 

計算されたドレープ技法をつかえば、美容整形は必要ないよ!

Tadashi Shoji: You Don’t Need Cosmetic Surgery If You Have The Right Draping. 

Ref http://www.huffingtonpost.com/

多くのデザイナーが、サイズ6や8までのスレンダーな女性向けのサイズしか作らない昨今、タダシショージは、すべての女性にフィットするサイズを豊富に取り揃えているブランドとしても知られています。

ドレスによせるドレーピングでウエストラインを強調したり、腕に自信がない女性用に袖の長いデザインを作ったりなど、女性を美しく見せるさまざまな技術に裏打ちされた自信があるからこそ、出来る事ですよね。

庄司正さんの「美容整形は必要ないよ」というコメントは、すべての女性にとって、美しく見せるために、今のままの自分を変えることはないという心強いメッセージです!

ドレスの為に体型を変えるのでなく、自分の体型をもっとも美しく見せてくれるそんなドレスを選びたいと店主も思います。

ご参考:美しいドレープでカービィな体型を美しく見せているオクタビア・スペンサーさんの着こなしなどをご紹介しています。→タダシショージは、モデル体型でなかったら着こなせない?海外セレブファッションから学ぶ!

女性たちはもう鎧を着る必要はない。自信を持っているから。

Now women are so confident, they don’t need to wear armor.

Ref http://www.huffingtonpost.com/

2013年のスプリングコレクションのテーマは、「Sweet Liberation|スウィートな解放」。

女性の解放ではなく、スウィートな解放です。

今や女性は自信をもっており、鎧を着て、男性社会だからと、戦闘態勢を取る必要はなくなりました。

だからこそ、もっと自然に、女性のフェミニンさや、スウィートな部分を、引き出していきたいとおっしゃています。

タダシショージのドレスは、男性からも大変評判がよいのですが、男性に媚びているようなデザインではありませんよね。

そして、フェミニンなデザインであっても、上品で、女性から見ても嫌味がないデザインです。

庄司正さんのメッセージを読んでみると、同性にも異性にも好かれるドレスの秘密が分かる気がします。

「自分に自信を持った女性が選ぶ、女性を美しく見せるドレス」だからこそ、ハリウッドセレブからビジネスウーマンまで、幅広い女性に愛されているのかもしれませんね。^^

庄司正さんがデザインした東日本大震災チャリティTシャツ

庄司正さんは、アメリカ在住ですが、ご出身は仙台です。

津波の被害にもあった仙台ですが、東日本大震災の際には、チャリティ活動の一環として、Tシャツをデザインし、日本赤十字社に寄付をされています。

庄司 正さん、東日本大震災チャリティーコラボTシャツ

http://j-collabo.org/interview/tadashi-shoji/

日の丸がイメージされた白地のTシャツは、ハートのモチーフの中に、英語と日本語でぎっしりと励ましのメッセージが書かれたものです。

左側にいらっしゃるのは、一緒にTシャツプロジェクトでチームを組まれた、スケーターのJohnny Weirさんです。

地震が起こったときには、ロサンゼルスのオフィスでお仕事をされていて、友人からの電話で初めて地震が起こった事を知ったそうです。

すぐに仙台にお住まいのご兄弟に連絡を取られたそうですが、弟さんのお店は津波の被害に、また、お兄さんのお店もかなりのダメージを受けたそうです。

日本では震災後、庄司正さんのこうした活動はあまり報道されることがなかったように思いますが、陰ながら私たちを応援してくれたことに改めて感謝したいと思います。

こうした庄司正さんのお人柄は、ドレスだけでない、TADASHI SHOJIブランドの魅力だとおもいます。^^

さて、本日は庄司正さんのドレスにこめた思いや、チャリティ活動などをご紹介しました。

あなたのタダシショージへのイメージは変わりましたか?

こちらに、庄司正さんのプロフィール|経歴をまとめています。→TADASHI SHOJIデザイナー庄司正さんのプロフィールは?

 

-TADASHI SHOJIについて
-,

Copyright© タダシ ショージ|TADASHI SHOJIドレス通販店舗【TADASHI STYLE】店主のブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.